「ドルトムントでプレーを続けて契約したい」ボルトが2日間のトライアルに手ごたえ

2018年3月24日
投稿先 ニュース

ボルシア・ドルトムントで2日間のトレーニングを行ったウサイン・ボルトは、大きなチャンスをつかめると自信を得たようだ。

オリンピックで8つの金メダルを獲得した陸上界のスーパースター、ボルトはドルトムントで22日と23日のトレーニングに参加。各国のメディアや1400人にものぼるファンが詰めかけた23日のセッションで、2ゴールを挙げたジャマイカ人選手は大きな手ごたえをつかんだようだ。

「クラブと話し合って、本気であることを彼らに伝えた。そして、もっとトレーニングを積んだ後に再びここに戻って来て、私を評価すると彼らは言ってきた。ここにもう一度戻って来て、プレーすることが今の目標だ」

また、ボルトはブンデスリーガの公式サイトに対して「7割ぐらいの力を出せたと思う。でも満足だ。まずまずのプレーができたし、これはまだ練習にすぎない。もっと練習を積んで、コンディションを高めたい」と話した。

「今できる最高のプレーを見せたかったし、ベストを尽くしたかった。プロフェッショナルとしてのキャリアを歩みたいと願っているから、高いレベルでプレーしなければならないと感じている。彼らとトレーニングを続けたいし、もっと経験も積みたい。そして、もっと良いプレーを続けて、将来的に彼らが僕を受け入れてくれることを願っている」